« 石鹸アイテム | トップページ | 雪見風呂 »

心理学

今日は「実用心理学講座」に行ってきました。

突然ですが、

《水の入った3つのペットボトルが机の上に置いてあります。》

①右のペットボトルにはポジティブ、きれいな言葉を毎日かけます。

②真ん中のペットボトルには何も話しません。

③左のペットボトルにはネガティブ、汚い言葉を毎日かけます。

1ヵ月後、1つのペットボトルだけ水がにごってきます。

どのペットボトルだと思いますか??

答えは②なんです。

人間の身体の80%は水分でできていますので

人間も同じだそうです。

今、「いじめ」が社会問題となっていますが、

汚い言葉を発していじめられるより、人間は無視されるほうが

はるかに辛いそうです。

汚い言葉をかけられて決していい気分にはなりませんが、

まだ存在を認められてるのでいいのですが、

無視をされると存在も認められていないことになります。

お水に「おいしい水になぁれ!」と言いながら飲むと

本当になるという話を聞いたことがあります。

(信じるか信じないかはその人の自由ですが)

本当かどうかはおいておいて、

私はいつもよ「よい石鹸になぁれ」と思いながら石鹸を

作っています。(笑)

発泡スチロールで一晩寝かすときも、

寒くないように発泡スチロールの上から毛布をかけています。

「かわらないよ?!」と思われるかもしれませんが、

毛布をかけていないと気温が低く、

一晩では固まってくれないのです(ToT)/

アロマオイルも石鹸も作る人の性格とか気分が出ると

言われています。馬鹿にできないかもです☆

|

« 石鹸アイテム | トップページ | 雪見風呂 »

コメント

そうなのか~!!
けど、例の観葉植物は日頃から声かけてるのに枯れ始めてるのは何でだろう??
ストレス???

投稿: アツジィ | 2008年2月 3日 (日) 17時46分

へぇ~てっきり、3が一番ダメなのかと思いました。ひとつ雑学増えました。

投稿: yumiko | 2008年2月 3日 (日) 20時22分

褒められた水は綺麗な結晶を作り、汚い言葉をかけられた水は汚い結晶になるんだよね。
顕微鏡で見る実験をしてたら、ほんとにはっきり違っててビックリしたもん!

私も愛する石けんちゃんにちゃんと話し掛けるようにするよ。
多分精油に性格が出るように、石けんも同じだよね。
だからマニちゃんが作ったカモミール石けんは精油がなくてもいい香りがするのかもよ!

投稿: yuki | 2008年2月 4日 (月) 21時21分

アツジィ

たぶん水のやりすぎだと思われます。
観葉植物はあまりみずやりすぎると
よくないからねぇ。


yumiko

びっくりだよね。
水には変わりないのに。
何事にも愛情だよね。
石鹸にも愛情を注ぎます(笑)

yuki

根拠はないけど、
アロマも石鹸も
作る人によってぜんぜん違う
香りになるもんね。
私たちはそれを実際経験してるから
説得力あるよね~。

日頃も温暖でいないと
石鹸にもあらわれちゃうね。

投稿: マニマル | 2008年2月 4日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心理学:

« 石鹸アイテム | トップページ | 雪見風呂 »